ブログ

印象的だった竜ヶ山の紅葉

 

紅葉

 

鹿児島県姶良市のには、竜ヶ山という標高160メートルの山がある。竜が伏したような地形をしていの名前の由来。

約350年前に島津久通の殖産政策により、林業が盛んだった地域で竜ヶ山も80%ぐらいは杉の木だと思う。
緑色の杉の木の中にある一本の紅葉した木の色が、とても印象的だった。

冬に向かっている季節感を感じる風景だと思う。
 

-ブログ